気にしすぎないでわきが対策

夏やはり、汗を多くかきますし、他の季節よりも薄着なのでわきがと自覚されている方にとって、とても気を使う季節です。
どんなに気をつけていても、朝から匂いが気になるという場合は、シャワーを浴びるようにし、雑菌が残らないように、また強くこすりすぎて傷をつけないよう気をつけて洗います。
市販のクリームやスプレー等で適切に対策していれば、自分が思うほど、他の人には気にならないことがほとんどです。
ストレスで症状がひどくなったりする場合もあるので、気にしすぎないことも大切です。
基本的に、歯磨き程度の頻度でお手入れしていれば、十分です。
後は服装に気をつけたり、着替えやカーディガンなどの羽織物を用意しておくと便利です。

 

制汗デオドラントのボディペーパーで、体臭も気になりません

会社に勤務していた頃、折衝業務で頻繁に色々な取引先を
訪問していました。その頃の事です。
汗と言えば、夏場の暑い時などは最悪でした。ものの1-
2時間程度の外周りで、頭から身体から汗ぐっしょり、顧
客の事務所が見える辺りでトイレを探しては、ハンカチを
水に浸して、汗の臭いを取り除く努力をしていましたね。
その内、取引先訪問時には簡単なブラウスと、下着類、そ
して小さなボトルのベビーパウダーをバッグに忍ばせて外
出する様になりました。
こうする事で、不快感も解消され、顧客との交渉にも汗の
臭いを気にする事なく、集中出来ました。
現在、外出する際は私自信の為もそうですが、汗をかき易
い夫の為にも、制汗デオドラントのボディペーパーを持ち
歩くようにしています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ