自分の体臭が気になる歳になりました

若い頃は自分の体臭など全く気にしていませんでした。
自分で気づいていなかっただけなのかも知れませんが、
周りからも臭いなどと言われた経験はありませんでした。

しかし、アラフォーとよばれる年代に入ってから
ある時、自分の汗のニオイを臭いと感じるようになってしまいました。
「ついに自分にも来たか」と思いました。
加齢臭のことです。

自分は特に太ってはいませんし肉もそれほど食べません。
適度な運動もしているつもりなので加齢臭などとは
無縁だろうと思っていました。

ですので「まさか自分が加齢臭」と信じたくない気持ちもありましたが
現実を受け入れるしか仕方がありません。
自分の体臭や加齢臭で他人に不快に思いをさせるのは本意ではありませんし、
私にとっても嫌な事です。

体臭は脇の下からよく漂い出てくると言われています。
気温が上がる季節になりますと毎朝、着替えの際に脇の下に制汗スプレーを
するようにしています。
自分の体臭には気をつけたいものですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ