電車内で気になる体臭について

夏になると誰でも汗をたくさんかくようになります。
これは自然なことで、仕方のないことです。
しかし、汗やわきがのニオイはやっぱりどうしても気になるものです。
特に、混雑している電車内などでは色々な人の体臭が気になることが良くあります。混んでいると、逃げ場が無いので体臭の強い人がそばにいても、我慢するしかありません。
また、自分の体臭が周りの人に不快感を与えているのでは?と心配になることもたまにあります。暑いとどうしてもわきの下や背中などに汗をかくので、汗のニオイが隣に座っている人に気付かれてしまうのではと不安になります。
そのため、夏場は汗を抑えるために、スプレーをわきの下に使用したりします。
そうすると、わきの下がサラサラになりさわやかな香りもプラスされるので、あまりニオイが気にならなくなります。

 

満員電車のムッとした体臭には気分が悪くなりますネ

"夏が近づくと満員電車内の体臭が気になります。誰の体臭という事ではなく、車内が何となくムッとした臭いに包まれます。
満員電車はそうでなくても憂鬱なのに、ムッとした体臭まで篭ると、本当に気分が悪くなります。
日本人は、西洋人などに比較すると体臭は一般的に強くは無いと言われていますが、それでも大勢が集まるとこのムッとした臭いになってしまうのですネ。
ヨーロッパで香水が発達したのは、この体臭を消すためと言われていますが、現在では臭いで臭いを消すのではなく、臭いの元を抑制する商品も様々開発、市販されています。
お互いにちょっと気遣い、こうした商品を活用して、抑制する努力をすれば、もう少し満員電車のムッとした臭いも改善されるように思います。
自分の体臭ってなかなか自分では気づかない事が多いので、特に注意が必要ですよネ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ